高松市国分寺町福家の内科・消化器内科 安田内科

安田内科|高松市国分寺町福家の内科・消化器内科

〒769-0103 香川県高松市国分寺町福家甲3091番地4
TEL:087-875-2525
WEB予約受付
インスタグラム

インスタグラム
はじめました!

トップページ»  上部内視鏡(胃カメラ)

上部内視鏡(胃カメラ)

胃カメラ検査

安田内科では、胃カメラの最新機種を導入しています。

  • ワイドモニターで明るい画面表示
  • 外部メモリーへ記録可能
  • 省エネで、長寿命
  • 目的に適した観察方法を選択
  • 鮮明な画像のまま、スコープを細径化!
  • 鼻からも口からも、挿入可能!
  • もちろん、組織検査も可能です。
  • 患者さんの苦痛もかなり軽減されています!

 

 

胃カメラが必要な場合

 
  • 1~2年に1回は胃がん検診として必要
  • 症状があって、医師が必要と判断したとき
  • ピロリ菌の感染が疑われるとき
  • または、ピロリ菌の除菌治療を実施するとき
  • 検診(胃X線)で、精密検査が必要なとき

 

・検査には予約が必要です。医師にご相談下さい。
(空きがあれば、お待ちいただければ、当日検査可能な場合もございます)
基本的に、胃カメラは午前(朝絶食)ですが、午後もやっています。
(午後の胃カメラは、朝食を早めに少量とっていただき、昼は絶食です)


胃カメラ
        どちらか選択してください。オエッとなりやすい人は鼻からお勧めします。 
口カメラ

※ウトウトしながら実施する鎮静剤下での検査は、当科では原則実施していませんが、とくにご希望の方は、医師に相談して下さい。

血がサラサラになるお薬を内服している方は申し出て下さい。

 

ピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ)について



長さは4ミクロン(4/1000mm)で、2~3回ゆるやかに右巻きにねじれている。4~8本のべん毛あり。

グラム陰性桿菌 微好気条件下(37℃)で発育 自然界ではCoccoid formで生息(培養不能) ウレアーゼで尿素を分解し アンモニア産生する。

ピロリ菌は胃上皮内に毒物を注入し、炎症を引き起こす。


主に幼児期に、口から感染。

感染者は、慢性胃炎となり、

胃潰瘍
十二指腸潰瘍
悪性リンパ腫
胃ポリープ
胃がん

などの原因に。


胃の検査で、ピロリ菌の存在が疑われたら、安田内科ではきちんと診断して、除菌治療を実施します。
一度、除菌して駆除すれば、再感染はほとんどなく、潰瘍や、胃がんのリスクも下がります(ゼロにはなりませんが)


*ピロリ菌の検査や治療に、保険を使うには、胃カメラ検査が必要です。

 

ピロリ菌の除菌治療

除菌治療は、抗菌剤、胃酸抑制剤、整腸剤などを、1週間内服します。

「胃炎」なので、「肺炎」や「膀胱炎」を治すのと同じで、細菌を殺す抗生剤を飲む治療になります。(胃炎の場合は、症状が少ないですが)

                      
内服して約2か月後に、除菌できたかどうかの検査(呼気のみ)が必要です。

香川県立がん検診センター時代の除菌データ 

以前、安田が香川県立がん検診センターで、「ピロリ外来」をしていた際のデータです。ほぼ2回の除菌治療で、95%以上の人が除菌できています。
 



呼気試験で、除菌できたかどうかを判定します。

除菌によって、胃潰瘍や胃がんの発症を減らしましょう!

※除菌治療の副作用は少ないですが、下痢や皮疹、アレルギー等があります。
過去に抗生物質によるアレルギーがある人は、申し出て下さい。
ペニシリンアレルギーがある場合は、その他のお薬で治療します。その場合、健康保険が使えずに、実費のお支払いになることがあります。